ガス供給除害設備関連
来所前にBL担当者に提出して頂くもの
来所時に必要な書類と資料
ガス設備ユーザーマニュアル(BL01B1用)
ガス設備利用にあたって
実験前の準備に3〜6時間、実験終了後の片付けに2.5〜3時間かかります。
ガス設備ユーザーマニュアル(BL28B2用)
緊急時対応マニュアルと緊急連絡系統図
緊急時対応マニュアル(html / pdf
緊急時連絡系統図 BL01B1用 (html / pdf
緊急時連絡系統図 BL28B2用 (html / pdf
ガス設備チェックシート
・ボンベ容器容量:10L(シリンダーキャビネットが10L容器対応のため)
・ボンベ元栓について:右の写真の様にハンドルタイプのみ使用可能
 (ボンベレンチを使用するタイプは、緊急遮断装置が取り付けられないため使用できません)
ガスボンベの仕様についての注意事項
※上記以外の条件での使用やガス種の使用を希望される場合は、加藤(kkato@spring8.or.jp)までご連絡下さい。
処理可能なガス条件
注:左側の条件(濃度、混合ガス流量、N2希釈処理後の濃度、N2希釈処理後の流量)の条件を全て満たす場合のみ同時に流すことが可能
BL01B1のガス設備利用申請はこちらから→
  濃度 混合ガス総流量 N2希釈処理後の濃度 N2希釈処理後の流量 同時に流すことができるガスの組合せ(注)
水素 炭化水素 NO H2S NH3
水素 <100% 100ml/min(水素99.99%の場合) 2%以下 5L/min
炭化水素 <100% 爆発下限界に依る 爆発下限界の1/2の濃度 5L/min
NO 1% 100ml/min × ×
H2S 1% 100ml/min × ×
NH3 1% 100ml/min × ×
CO 10% 100ml/min - -
                             
in-situガス機器情報はこちらから
ガスボンベの準備・購入・管理方法について
水素と酸素ボンベをビームラインで貸出しております。
但し、「高圧ガス容器持込事前申請書」は,貸出品についても安全管理室に提出して下さい。(BL28B2のみ)
 ご希望の際は、
加藤(kkato@spring8.or.jp)までご連絡ください。

ボンベの購入、納品・引取について
水素および酸素、窒素、ヘリウム以外のガス種は、ユーザー各自でご用意ください。
ボンベの受取・引取はユーザーが責任を持って行って下さい。
納品日時:実験開始日(またはガスを使用する日)の前日か当日の10時まで
引取日時:実験終了後速やかに業者に引取に来てもらうようにして下さい。

<SPring-8付近の業者の連絡先>
・タツミ産業株式会社 テクノポリスCSセンター
TEL:0791-59-8070 FAX:0791-59-8075

・株式会社 共和溶材 光都ガスセンター
TEL:0791-58-2482 FAX:0791-58-2483

*上記業者はビームラインまで納品・引取してもらえます。

BL28B2のガス設備利用申請はこちらから→